謎犬コーギーと徒然日記

出会った犬にはとりあえず腹を見せる謎犬コーギーの子桃と 飼い主の日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹の橋

色んなサイトやブログを見ていて、よく「虹の橋」と言う単語を目にしました。
最初は何のことだろうと思っていましたが、どうやら原作者不詳のまま、世界中の沢山の動物のサイトに伝わっている詩だそうです。
原文は英語で、古いインディアンの伝承にもとづいているもらしいです。
詩の内容には愛する動物達と別れても天国の手前にある「虹の橋」で待っていて、一緒に虹の橋を渡り天国に行くという内容が書かれています。そしてその橋のたもとでは、愛された事無い動物達が寂しそうに待っていて愛を知らなかった人と出会い「虹の橋」を一緒に渡ると言う話です。

一度読んでみて下さい。*注)音楽が鳴ります。
The Rainbow Bridge

この詩を初めて読んだとき涙が止まりませんでした。
確実に私より先に行ってしまう子桃の事を考えると、どうしようもない不安に駆られました。でもこの詩を読んで待っていてくれるのかな?と思うとちょっと再開が楽しみになります。でも一日でも長く生きて欲しいと願っています。

今日はとある掲示板で安楽死について色々書かれていたのを読んで、ちょっと「虹の橋」について書きたくなりました。

 
スポンサーサイト

« つくし|Top|大阪 2 »

コメント

犬の十戒は他の方のブログで拝見したことがありますが、虹の橋は初めて知りました。
時々、いつか来る日のことを考えるとものすごく不安になるけど、こうして待っていてくれるのかな・・・と、思うと何だか不安もなくなるような気がしました。
先代犬も虹の橋の手前でまっててくれてるのかしら?
これからも、共に楽しい日々を送りたいですね。そして、一日でも長生きしてほしいですね。

Rac209さんへ
きっと先代犬も虹の橋の手前で待っていると思いますよ。
そして皆で橋を渡るんでしょうね。にぎやかに。
私も出来るだけ長く楽しく一緒に過ごしたいです。

私も

初めて読んだときは泣いたです。
虹の橋で再会できるなんて素敵ですね。
その前にお別れが訪れてしまいますが、今はただ
楽しい日々を送りたいですね。ホントに☆

みさをさんへ

私は未だに涙無しでは読めないですよ。
ほんとに日々を楽しまなくては!
とりあえず今週末は晴れて欲しいです。
せっかくの日曜日が雨だと楽しめない・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meikennkomomo.blog82.fc2.com/tb.php/32-f1c3b795

Top

HOME

こももん

Author:こももん
子桃
ウェルシュコーギー・ペンブローク
2004.8.22♀
人と食が大好き!!

飼い主
こももん
19・・.2.3
ぐうたら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。