謎犬コーギーと徒然日記

出会った犬にはとりあえず腹を見せる謎犬コーギーの子桃と 飼い主の日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子桃、海を渡る

7月から続いていた毎週海シリーズ(そんなものはない)最終回です。
時系列的には前回のコギ友と行った後にアワビ話になっています。
ですので今回の話は8月の16、17日の話になります。
ややこしくてすみません

8月16日は友達の家で焼肉パーティーをしました。
そしてそのままお泊りして次の日はバーベキューに行く予定でしたww
焼肉パーティーでは久しぶりの一号に会えました。
画像 4547
子桃さんはメッチャ笑顔ですww

顔出しOKと言われながら、なかなか出せなかった友人の写真です。
画像 4551
男前のアッキーです。
そしていつも男前なのに・・・と言われています

焼肉パーティーの後一部の人は家に帰り、野郎共+家主さんは徹夜でマージャンを始めました。
私と友人Aちゃんは家主さんの部屋で女同士の2次会をしました。
熱く語り合っている時の子桃さんです。
画像 4550
よその家でどんだけくつろいでるねん・・・



次の日起きて準備をして7時に出発しました。
向かう先は・・・
画像 4553
たこフェリーです
兵庫県の明石市から淡路島までの30分もかからない短いフェリーなんですが、私も子桃も初めてでした

画像 4554
自動販売機の上にあったたこフェリーのキャラクターです。

画像 4559
明石海峡大橋と子桃です。
橋の向こうに見えているのは本州です。

画像 4563

画像 4564
橋の下をくぐりました

画像 4565
そして近づいてきた淡路島・・・
めちゃくちゃどんよりしていました
テンションの下がる光景でした・・・

私がはしゃぎながら写真を撮っていると、友人達がたこフェリーに乗ってよかったね~(私の様子を見て)と話をしていました。
ほんとに良かったです~ありがとうございましたm(__)m

淡路島についてから下道を走って目的地に着くと、洲本市(淡路一番の町)の近くの思った以上に小さな浜でした。
最初はどんよりしていましたが、時期に晴れてきました
画像 4567
ほんとにこじんまりしているでしょう?
最初に見たときはがっかりしました。

シュノーケリングの道具を持って行こうとしたとき、皆に『あそこは何にもおらへんで~』と言われました。
私はどんなとこか知らなかったので、頑なに道具を持っていきました。
そして上の写真の風景を見た時に、無理かも・・・と実感しました。
いつも行っている浜の風景とあんまり変わらないし・・・

とりあえずは泳いでみないとね
写真のテトラポットのあたりを泳いでいて、いきなり大き目のサザエさんゲット
その話を聞いた2号がなかなか帰ってこなかったので皆で死んでるんじゃないか~と話をしていました
その後サザエさんを2個持って無事に帰ってきました。
見つかる率が低く探す気にもならなかったので、後は適当にちゃぷちゃぷ泳いでいました。

ちゃぷちゃぷしている時に見つけた謎の生物です。
画像 4568
おそらくウミウシの一種です。泳いでいました
その後調べましたが、種類は分からず仕舞いです。

画像 4572
おそらくこれはウミケムシです。
知らずに素手で触っていましたが、意外に危ないみたいです

サザエさんにはすぐに興味がうせましたが、淡路に来たからには・・・タコよねと思い込み、タコを探し続けました。
昼を過ぎた辺りから透明度が悪くなり全く視界がきかなくなりました。
それでも泳ぎ続けていると、ぽっかりと透明度が良く視界が開けた場所に行きつきました。
そしてその底には良さそうな根(岩)がありました。
ちょいと潜って根の下を覗き込むと・・・目が合っちゃいました
そして格闘の末に・・・
画像 4569
捕ったどぉ~
今年になって2匹目でした

捕ったタコは食べる以外にも遊べます。
画像 4570
背中にタコの刺青を持つ男。
吸い付いたタコを引っぺがすと、背中にタコのキスマークを持つ男が出来上がりますww
やっぱり海は楽しいですね~

夕方早めに海を出発して家路につきました。
画像 4576
帰りのサービスエリアで淡路上陸記念の撮影をしました。
子桃はいつも笑顔やね

画像 4577
帰りは明石海峡大橋を渡りました。
これも子桃には初でした。
連続海シリーズの最後はちょっとした旅行で、いい思い出になりました

今年の夏も楽しかったね~子桃
スポンサーサイト

« ノア!|Top|真夏の海とコギ »

コメント

結局?この夏?毎週?海だったのですかぁ~?(^^ゞ

マックスもそんな恰好で寝てるときありますよ
コーギーってみんなそうなんでしょうか?(?_?)
チーちゃんもテツも体型的に無理な体勢なのか?
見たことないですが・・・(^^ゞ

お~~~!たこフェリー乗られたんですね?
学生時代はその橋の近くに学校があって
毎日・・・校舎から海を眺めてたんですが
あ?そのころ?橋なんてなかったです・・・m(__)m

タコの刺青?そのまま日干しにしてみるのもよかったかも?
くっきりタコの日焼けあとができたのに~?(*^^)v

風小僧さんへ

毎週だなんて・・・6週連続で海だっただけですよww
ほんとはもっと行きたかったのですが、仕事だったり天候不順だったりで最近はいけていません(T_T)

チーちゃんやテツ君はしないんですか!どんな犬もするもんだと思っていました。
やっぱりヘソ天、大股開きはコーギーの特徴なんでしょうかね?

橋の近くの学校だったのですか?
橋って明石海峡大橋ですか?
それは淡路側なんでしょうか?
本州側なら私の職場の近くですね~

タコ焼けはやってみたかったんですが、私は生のタコを手に入れたかったので泣く泣く断念しました(^^ゞ
干しダコは必要なかったのです・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meikennkomomo.blog82.fc2.com/tb.php/195-79fac2c2

Top

HOME

こももん

Author:こももん
子桃
ウェルシュコーギー・ペンブローク
2004.8.22♀
人と食が大好き!!

飼い主
こももん
19・・.2.3
ぐうたら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。