謎犬コーギーと徒然日記

出会った犬にはとりあえず腹を見せる謎犬コーギーの子桃と 飼い主の日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士五湖周遊記 お風呂とほうとう

風穴・氷穴での疲れを癒すために、お風呂に行きました。氷穴近くの「富士眺望の湯 ゆらり」に行きました。ここからはお風呂に入りながら富士山が見えるそうです。
入って露天風呂から富士山が大きく見えたときは、感動しました。興奮してカメラを持ってきて写真を撮りましたが、よくよく考えてみると、
銭湯でカメラってまずいですよね・・・
気分は盗撮犯で、慌ててカメラをしまいに行きました。
20070625235900.jpg
その時に露天風呂から撮った富士山です。

たくさんのお風呂を順番に楽しんで、もっと長居をしたかったのですが、1時間ほどで出てきました。とゆうのも、河口湖の近くにある「ほうとう」の店に行きたかったからです。「ほうとう」は山梨県の名物料理です。なんでも武田信玄の時代に野戦食として活躍していたそうです。その店はテラス席ペット可と聞いていたので、閉店時間の8時までに行かなくては!と焦っていました。

その店に行く途中、肌がいい感じにスベスベもちもちしているのに気が付きました。すごい!温泉効果です私にはさっきの温泉の水はとてもあっていたようです。

そして、7時過ぎにその店に到着しました。テラス席はペット可と聞いていましたが、日も暮れて肌寒くなっていました。テラス・・・風呂上りに風邪を引きそうな感じでした。毛布持参を覚悟して入ると、お客さんは誰もいなくて、お店に犬を連れて入っても良いと言ってくれました
お店(みかさ路)の方は愛想も良くて、犬好きのようです。犬達をかまってくれました。

ほうとうのセットメニューと馬刺しを頼みました。
20070626002048.jpg
待ちに待ったほうとうです

20070626002334.jpg
馬刺しです。バラの花のように美しく盛られています。
犬達用に犬用ケーキも頼みました。
20070703003349.jpg
お芋のモンブランだったと思います。

たらふく食べたところで、このお店の私設博物館を見させてもらいました。いろんな芸能人の方が来られていて、写真やサインが飾ってありました。そしてこの店の方は昔あった「ハンマープライス」でよく商品を落札していたようで、その商品や、その時の写真とかも飾っていました。大きなアジアアロワナもいて、6月の「なんでも鑑定団」に出演するかも・・・といっていました。ちょっと前ですが、たまたまチャンネルを変えたときに出ていたのですよ!!残念な結果だったようで、気落ちしているのではないでしょうか?需要と供給の問題で、大きいからと言って高くなるわけではないようです。でも立派なアロワナでしたよ

ながながと見学させてもらって、店を出ました。
途中コンビニによって明日の朝食を買って、今日の車中泊予定地の「道の駅鳴沢」に向かいました。着いた時には同じく車中泊の車がたくさん停まっていました。寝る準備をして、今日こそはゆっくり飲もうと思ったのに・・・すぐ寝てしまいました。
私って眼をつぶって横になるとすぐに寝てしまうんですよね・・・
スポンサーサイト

富士五湖周遊記 風穴と氷穴と筋肉痛

山中湖を出発して、行ってみたかった「風穴・氷穴」に向かいました。時間もそんなに無いので、駐車場に車を止めてからはさくさく進みました。
「風穴」に向かう途中は、ちょっとした樹海の中を歩いていきます。ですが、観光化されているため色んな地形の看板がありました。
20070615235006.jpg
この辺りは小さな洞窟のようなものがたくさんありました。

20070615235133.jpg
これもそうです。言われて見なければ、分からない感じですよね。

観光地の「風穴・氷穴」はペット入場の場合、入り口で待たせるか、抱いて入るかで、歩かせることは出来ないようです。待たせようかとも思いましたが、頑張って抱いて洞内に入ります
風穴の入り口に着きました。
20070615235916.jpg
いざ入ります。
この先は暗いところのせいか、ピンボケ写真のオンパレードです。ご容赦ください。
20070616000103.jpg
結構下に下るようです。そしてこの辺りですでにひんやりと寒かったです。

洞窟に入って見上げてみると・・・
20070616000332.jpg
暗くてかなり雰囲気が出てきました

中に入ると冗談じゃなく寒い!この頃まだ長袖でしたが、セーターが欲しくなるほど寒かったです。
20070616000512.jpg
これは冬の間に出来る氷の柱だそうです。

実はこの時点でかなり腕がプルプル震えていました。子桃はコーギーにしては小さい方ですが、10キロあります。それを腕の力だけで抱えるのでしんどかったんです。しかも天井が低くて中腰で進むところが多く、1度は勢いよく天井に頭をぶつけてしまいました
気合を入れて進んでいくと天然冷蔵庫にたどり着きました。
20070625224051.jpg
昔はこの温度を利用して、地場産業であった養蚕のための蚕の卵を保存していたようです。
天然冷蔵庫が一番奥だったようで、そこから折り返して戻ってきました。帰りは頭ぶつけなかったよ~

続いて氷穴に向かいました。本当は樹海の中を歩いて行きたかったのですが、時間の都合で車で行きました。車で5分ほどのところにあります。
20070625224658.jpg
時間もギリギリで平日だったせいか、ほとんど観光客はいませんでした。
名前のイメージから言って、風穴よりも氷穴の方が寒そうですが、どうでしょう?
20070625224946.jpg
やっぱり寒いようです。

20070625225151.jpg
入り口に着きました。見た感じでは、風穴よりも広そうな予感がします。
そして入って行きました。感想は・・・
風穴よりも道が狭くて、階段が急で、低い・・・
20070625225404.jpg
写真ではボケているし全く分からないと思いますが、ここの高さは91センチです。かがんで入れる高さではありませんしかも子桃を抱えている私は、体育座りでずり足で進みました。本当に辛かったです

その低いところを抜けると氷の柱がありました。
20070625225425.jpg
風穴と似たような感じですね。

風穴と氷穴の体感温度差は、正直言って分かりませんでした。氷穴の方が寒かったのかもしれませんが、運動量も氷穴の方が上だったので、最後の方は寒さも感じなかったです。そして上の氷の柱の辺りでは、腕のプルプルがひどくて、早く出たい気持ちでいっぱいでした。これで明日は筋肉痛決定です。すでに腕がだるかったし・・・

風穴・氷穴に行った感想は、コーギーを抱いて入るところではない!でした。
今話題の「ビリーズ・ブート・キャンプ」と、どちらがしんどいでしょうか?

しつこく続きます。

定期旅行 後編

昨日は眠さに負けてかなり中途半端なところで終わってしまいました。書いていたとおりの連続更新頑張ります。

その後夕食までの間はみんなマッタリ過ごしました。飲み続ける人、通信カラオケで歌う人、犬で遊ぶ人、カチカチをする人、寝ている人などなど。
20070621211355.jpg
この旅行では寝たい時に寝て、飲みたい時に飲んでなので、一度山荘に入るとみんなは観光や散歩にもほとんど出かけません。私ぐらいですね。

この後山荘の上の方ににちょっと散歩に出かけました。すぐ上にはリンゴ園があって、秋にはリンゴ狩りができます。まだまだ小さな姫リンゴのような感じで、袋をかぶせているのもありました。写真を撮るのを忘れていたので、このときの画像はありません。子桃とコウちゃんは追いかけっこを堪能して、散策していました。
去年ここに来た時は、あちこちに鹿の骨が落ちていて、気が付くと骨をくわえた子桃が、私にとられないように持って走って逃げていました。今年は全然落ちていなかったので子桃が残念そうでした。

散歩から戻って子桃とコウちゃんを押入れの布団の上に乗せました。
20070621213234.jpg
子桃はマッタリ、コウちゃんはちょっと怖がっています。

そうしてるうちに晩ご飯が出来上がりました。この山荘では自炊なんですが、料理好きの友達が作ってくれるので、私は片付け部隊です。
20070621213553.jpg
今回は料理少な目です。毎回もっとたくさんあって、残っていました。ちょうど良かったのではないかと思います。
そしてご飯の前にビンゴゲームをしました。一人100円出して3位までは、賞金が当たります。3回ほどしましたが、一度も当たらず・・・今回もくじ運がなかったようです。

自炊なので、子桃たちにもご飯を作ってあげました。
20070621214158.jpg
ぐつぐつ煮込んでおいしそうかな?

20070621214334.jpg
納豆と鰹節をトッピングして出来上がりです。

20070621214214.jpg
今日のデザートはヤギミルクとちょっぴりアロエヨーグルトです。満足してくれたでしょうか?

ご飯も食べたし、お風呂に入りました。ここのおっ風呂は広くて軽く泳げそうな感じです。犬達も洗うので脱衣所に連れて行って待たせました。
20070621214807.jpg
やっぱり嬉しそうな子桃と、嫌な予感がしているコウちゃん。

20070621223626.jpg
お風呂で泳がせました。よく見ると泳ぎ上手な子桃のが必死で、コウちゃんは余裕の雰囲気です。

お風呂から上がるとそこはワンダーランドでした。
20070621223837.jpg
亀仙人の弟子がいる・・・

20070621223914.jpg
ガチャピンが歩いてる・・・

ここからはゆっくり飲んでいて、酔った私はカチカチをしている人たちを横目に日本酒を片手に一人で歌を歌って4時前に寝ました。
20070621224411.jpg
階段の踊り場から人間を見下ろす子桃。酔っ払いはどうしようもないですか

翌朝は、寝不足で微妙に二日酔いだった私はもう一度寝なおしました。そして昼ごはんで起こされました。寝なおすとちょっとすっきりしてお昼ご飯を食べることができました。
犬達はよく食べ物をくれるちょろいガチャピンになついて離れません。
20070621225101.jpg
犬使いのガチャピン。視線は釘付けです。

昼ご飯も食べ終わって撤収準備に入りました。この山荘は使った後、きれいに掃除して帰らなければなりません。みんな慣れたもので、それぞれあっとゆう間に片付けました。
20070621225717.jpg
鍵を閉めて解散です。

帰りの道の駅には大きなリンゴがあるので記念写真です。
20070621230016.jpg
コウちゃんはちょっと子桃においやられていました。
土産を買って後は帰るだけ!という段階でちょっとしたトラブルが・・・コウちゃんの飼い主さんが財布のないのに気が付いたのです。いつからないのかも分からないし、隅々まで掃除して何も落ちていなかったので、変な想像してちょっと不安にもなりました。
とりあえず鍵を持っている人に連絡して、引き返してもらうようにお願いして電話を切りました。ドキドキしながら待っていると、すぐに折り返し電話がかかってきて、別の人のと間違えてその人が持っていたのです!良かった~もうちょっとで後味の悪い旅行になるところでした。ブランド物の財布は似ているのでこんなこともあるんですね~

今回はさくさく更新できました。富士五湖の旅行もこの調子で終えたいと思います。

続きを読む »

定期旅行 前編

今週は日曜日から1泊の旅行に行っていました。と言っても半年ごとに行っている山荘を借り切っての宴会旅行なのです。

そこで会った友達に『最近ブログサボってる!見に行くたびに、同じ記事ばっかりでがっかりや。楽しみにしてるから、さくさく更新して!』と言われました。楽しみにしてもらえるなんて、ありがたい話です。出来るだけ頑張って更新しようと・・・思ってるよ

行ってきたところは兵庫県宍粟市波賀町の山の中にある山荘です。昼過ぎにそこに集合して山荘内にある囲炉裏で焼肉の予定ですが、ちょっと早めに出てその近くにある「赤西渓谷」に行ってみました。以前行ってみたのですが、あまりにも道が細くて怖かったので、途中で引き返してしまったのです。今度こそは!といどんでみました。
道は細く、ところどころに落石注意の看板があって、実際すでに落石しているところもありました前回引き換えしたところも過ぎて、どんどん進んで行くと、舗装された道がなくなってガタガタ道になってしまいました。不安になりながらも、「車はゆっくりはしらせましょう」の看板に勇気付けられながら進みましたが、やはり途中で挫折しました。でも渓谷なので、この辺りもそうだろうとゆうことで、その辺りを散策しました。
20070621000612.jpg
綺麗な林道を撮りながら歩いていると、子桃はすでに川に入って一泳ぎしたようで、びちゃびちゃの体でこちらに走ってきました。
20070621001057.jpg
綺麗な水でしょう?飲めそうです。

ここからは風景写真を数枚載せたいと思います。
20070621001319.jpg

20070621001408.jpg

20070621001441.jpg

20070621001518.jpg

20070621001552.jpg
道なき道なだけあって、人があまり来ないためか、岩や木にコケがびっしり生えていました。まるで「もののけの森」か「トトロの森」のようで幻想的でした。

私は岩も上も平気で歩くので、岩を渡って中洲のようなところに行ってみると、いつの間にか子桃も付いてきていて、しかも上がりにくそうな深みに入って泳いでるし・・・そしてやっぱりあがれなくて焦る子桃ちょっと溺れかけたかな?苦労して引き上げましたよ。
気が付くとみんな付いてきていました。が、コウちゃんだけが怖くてこれないようでした。呼んでも来ないし、迎えに行ってあげるような人はいないので、ちょっと寂しそうでした。
20070621002833.jpg
来れるはずなのに、絶対に来ない頑固なコウちゃんです。
ここは紅葉が綺麗だそうです。次回は秋にもう一度来たいと思いました。
マイナスイオンをたっぷりと浴びて、緑で眼も休ませたので、山荘に向かうことにします。

着いてみると皆到着していて、宴会が始まっているようでした。
さっそく参加して、座っているとお肉のいい匂いがしてきます。横を見ると子桃の口元が・・・
20070621003648.jpg
びちゃびちゃです
このメンバーは皆犬達を可愛がってくれて、お肉も分けてくれます。ですが、皆に『子桃よだれでびちゃびちゃや~』と言われました。私は『子桃は口のパッキンが壊れてて、ゆるいねん。』と何度も説明しました

20070621004849.jpg
お肉を見つめる熱いまなざしです。

たらふく食べて飲んで皆まったりモードになってきました。
20070621005115.jpg
寝ている人の上で大・中・小の記念写真です。小はスムースのチワワの「チョッパー」です。
チョッパーは子桃のことが好きでよく付いて回っているのですが、子桃は眼中にないようで(ひょっとしたら犬と認識していないかも・・・)匂いをかがれようと、腰を振られようと無視です。
20070621005718.jpg
必死で匂いをかぎながら腰を振るチョッパー。報われていないようですが・・・

今日はここまでにします。続きはまた明日書きます。←ほんまか!?

新規開拓

先日とある知り合いから、私の住んでいる市にドッグラン付きのドッグカフェがあるのを教えてもらいました。ほんとに知らなくて、ネットで探してみるとホームページがありました。今日、早速その店に行ってみました。

お店の名前は「Casa de Perro(カサデペロ)」です。芝生のドッグランと土のドッグランがあるらしく、あまり期待しないようにしながら行ってみました。場所はたまに行くスーパーの近くなのですが、そこからちょっと中の方に入る分かりにくい場所でした。感で走りながら無事到着しました。

お店の料金はワンドリンク+犬一頭に300円と安いですお店はカウンターがあるだけで狭かったですが、ウッドデッキがあって、ドッグランを見渡せるようになっていました。
20070616220001.jpg
思っていたよりも広かったです。土のほうにはアジリティーの用具も置いてありました。

3時過ぎに行ったためか、お客さんも少なくてプードル5匹くらいとレイクランドがいるだけでした。まずは放して遊ばせました。
20070616220328.jpg
放してもらえて嬉しい子桃。

20070616220507.jpg
プードルに匂いをかがれる子桃。

20070616220635.jpg
レイクランドともご挨拶です。

20070616220747.jpg
サッカーボールがあったので、蹴って遊びました。私が蹴るとワンワン吠えながら走って追いかけるのです。楽しそうでした。

昨日から梅雨入りしたにもかかわらず、今日はすごくいい天気でした。気温も高くて暑くてたまりませんでしたが、このドッグランにはすだれで日陰を作ってあって、石のイスとか、ハウスとかを置いていたので、休憩が出来てよかったです。
20070616221215.jpg
散策中の子桃。ピカピカの大理石(?)のイスが写っています。

20070616221304.jpg
初犬小屋の子桃と、それを眺めるコウちゃん。

飼い主達も暑いので、中に入って私はミックスジュースを飲みました。
20070616221656.jpg
何かいい物を食べているに違いない!と下から見上げている子桃。

中は冷房があったので、涼しかったです。そしてテレビもあったので、思わず黄金伝説の再放送を見てしまいました。そしてお店のママ(?)みたいな人は話好きで、長い間話し込んでしまいました。そうしていると美味しいおかきを(サービスで)いただきました。
こんな店があるのを知らなかったと言うと、宣伝していないから、近くの人よりも遠くの人のがよく来ると言っていました。そういえば、私に教えてくれた方も他の市の方でした。

ちょっと休憩した後、またドッグランで遊ばせていると、違うお客さんが来られました。
20070616221717.jpg
ミニチュアブルテリアの1歳の女の子です。今まで何度かこの犬種に会った事がありますが、みな吠えなくて大人しいです。闘犬系なのでもっと怖いかと思っていて、飼い主さんに話を聞いてみると、どうやらスイッチが入ると噛んで放さないようです。ですが、私達といる間は一回も吠えることなく、大人しかったです。

日も暮れて涼しくなってきましたが、7時前になっていたので、帰りました。お会計は700円でした。安っ!散々遊んだのに・・・

この店なら一人でも来れそうなので、また行きたいと思いました。1日遊べそうです

富士五湖周遊記 山中湖畔で遊ぶ♪ 後編

少し間が空きましたが、旅の続きです。

宿を後にしてから、宿で近くのレストランの割引券をもらっていたので、そこでお昼ご飯を食べることにしました。
その店は「テディベア ワールド ミュージアム」の横にある、「カフェ ペッパーローズ」と言う店です。ワンコOKはテラス席だけだそうですが、天気もいいので気持ちいいだろうな~と思いながら、行ってみました。
20070614223928.jpg
とても可愛らしい感じです。

20070614224021.jpg
席からの眺めも緑が綺麗で安らぎました。が、風が少し冷たかったです。店員さんはブランケットを持ってきてくれて、とても親切でした。

注文したものを待っていると少し離れたところから、なにやらパグ連れの人がこちらに向かってきました。白パグと黒パグを連れた方で、昨日の「パグミ」に参加されていたようです。遠くから、パグとコーギーを連れているのを見て、『パグミに参加していた人だ!』と分かって、私達に話しかけに来たようでした。
20070614224807.jpg
白パグのたるみちゃんです。

20070614224824.jpg
黒パグの子鉄君です。
子桃は・・・いつものようにご挨拶何かやっぱりおかしいわ・・・

しばらくお話して、その方は帰っていかれました。そしてご飯がやってきました。私達は「ハンバーグランチプレート」と野菜を多く食べたかったので、「シーザーサラダ」を注文しました。
20070614225814.jpg
たっぷりの「シーザーサラダ」です。シャキシャキ野菜とチーズのドレッシングが美味しかったです。

20070614225832.jpg
「ハンバーグランチプレート」です。このハンバーグはやわらかくて、ジューシーでした。久しぶりにハンバーグって美味しい!と思わせる一品でした。

20070614225855.jpg
食後の紅茶です。一人一サーバーだったので3杯ぐらい飲めました。

20070614225913.jpg
紅茶の横にこんな可愛いクッキーが付いていました。さすがテディベアミュージアム
カフェだと侮っていましたが、ここはかなり本格的で美味しかったです。意外でした。帰ってきてからホームページを見てみるとパスタは生パスタらしく、食べてこなかったのを後悔しましたよ。次回機会があれば絶対に食べようと思います。

お腹もふくれたので、今度は宿でドックランのただ券をもらったので、そこに行ってみることにしました。
そのドッグランはキャンプ場に併設されていました。二つのドッグランがあって、土と草の広いところと、パインチップを敷きつめてアジリティーの用具を置いてあるところがありました。
まずは普通のほうに入って放しました。
20070614231848.jpg
走る子桃。ですが疲れているのか、すぐに走るのをやめてしまいました。
ぶらぶら散策しているので、隣のアジリティーのある方へ移動です。この二つは階段で陸橋のようにつながっていたので、そこを歩かせました。
20070614232236.jpg
とことこ歩いていったのに、下りれない様子の子桃です。緑が綺麗だったのでついでに下から写真を撮りました。
20070614232439.jpg
微妙な表情です。
下りられないわけがないので、おやつで誘導すると、とっとと下りてきました。子桃の作戦勝ちか!?

アジリティーでもあまり遊ばない2匹達・・・私達が走って追いかけさそうとすると・・・
20070614232650.jpg
バーを跳ぶ飼い主達をながめる2匹・・orz
無理やり遊んでもらってからここも後にしました。

山中湖の最後の記念に富士山と撮りましたが、霞でほとんど写っていませんでした。
20070614233746.jpg
もっと綺麗に見たかったです。山中湖からは富士山に沈む夕日が見られるらしく、次回はそれを見てみたいと思いました。

時刻は3時過ぎです。これから西湖方面に向かいます。

続きはまた。

おすし屋さんとラッキョウ

またちょっとブログが滞っていました。
めずらしく職場のお食事会があったのと、たんなるサボリのためです。

最近職場でブームのおすし屋さんがあるのです。
そこは平日ならにぎりが半額で、上にぎりを食べて追加しても1500円ぐらいだそうで、しかも新鮮で美味しいと行った人には評判でした。そこで5/19日、土曜日の半日仕事の時に皆で行く約束をしていたのですが・・・私はノロわれていて行けなかったのです・・・orz(5/20の記事参照
行きたい行きたいと思っている間に周りの人は皆行っていて、私に美味しかった話をしてくれていましたそして先日夜ですが、その店でお食事会をしました。ドキドキ、ワクワクしながら行ってきました

参加の人の都合もあって、ちょっと遅めの7時半からです。
20070610221625.jpg
お腹ペコペコでちょっと余裕を持って行ったら、一番乗りでした。

ほぼ定刻に皆が集まったので、開始です。どんどん料理が運ばれてきました。
20070610221835.jpg
まぐろ(?)のしぐれ煮のような感じでした。これは最初から出ていました。

20070610221851.jpg
鱧の骨の天ぷらです。これから旬を迎えますね

20070610222333.jpg
どーんと船盛が着ました。ヒラメと鯛とかんぱちとイカでした。

20070610222348.jpg
なんとこのヒラメさんはこんな姿になっても生きていました。動画でお見せできないのが残念です。

刺身を食べているとすごく大きなお椀がやってきました
20070610222715.jpg
サイズが分かりやすいようにタバコを出してもらいました。すごく大きいでしょう?

蓋を開けると・・・
20070610222736.jpg
美しいです

アップで見るとこんな感じです。
20070610222751.jpg
たしか、寄せ雑煮と言っていました。まるで棒寿司のようですが。白い部分はそうめんで、エビと青菜が乗っていて、寒天で寄せていました。これはあっさりとしたお出汁でいただきました。美味しかったです。

その後もどんどん料理は出てきました。
20070610223416.jpg
ホタテのバター焼きです。上に乗っている白いクリームがホワイトソースなのか、白味噌なのか判断できませんでした。でも濃厚で美味しかったです。

20070610223438.jpg
明石だこのポン酢和えです。岩津ネギかな?と思うような香り高い大量のネギとタコがマッチしていて簡単な仕上げですが、美味しかったです。

20070610223452.jpg
天ぷらです。この頃にはお腹が一杯で味が分からなくなっていましたが、エビがやわらかくて、いつも食べる物(冷凍)とは大違いでした。

20070610223512.jpg
待ちに待ったにぎりです。9人参加中私だけ特別仕立てです。ワサビ抜きなので・・・この店は鰯の棒寿司がお勧めらしいです。2貫ありました。鰯独特の臭みが無くて、歯ごたえがあって、ほんとに美味しかった~皆が美味しかったと言っていた、蒸しアナゴのにぎりが無かったのが残念でした

20070610223526.jpg
茶碗蒸しです。この頃にはかなりお腹が一杯で、何が入っていてのかあまり覚えていません。決して酔っていたわけでは・・・ないと思う・・・よ?

ここまで書いて今日のブログは美味しかったばかりだな~と思いましたでもほんとのことなので、たまのご馳走ですし、許してくださいねそして、あぶり鱧とデザートのメロンの写真が無いのに気が付きました。食べるのに忙しかったので・・・どちらも美味しかったです。

そしてお開きの時間になりました。ですが食べ残しがたくさんありました。折り詰めをもらって、皆さんにぎりとかを詰めていました。刺身も少し残っていました・・・
そして私はおもむろに「マイタッパ(持参)」を取り出してお刺身を持ち帰りました。『生ものは持ち帰るのは、ちょっと危ないやろ?犬やったら大丈夫やから』と言いながら
20070610223544.jpg
ヒラメとあぶり鱧と、飾りの人参です。人参も捨てるのはもったいないので、子桃のご飯に入れます。
その後元気な人と、私を含めて3人で、バーに行って飲みましたが、電車の時間もあったのでそうそうに帰りました。

帰ってずっとお留守番で可哀想な子桃に一部のヒラメと鱧をあげて寝てしまいました。
ほんとに美味しい店だったので、次回は念願の昼間に半額の時に行きたいと思います


そして今日、ラッキョウを漬けてみました。朝からラッキョウを剥いていると、いつのまにかしつけ教室の時間です。慌てて出かけました。そしてラッキョウの話をすると『色々作っていて意外とマメやな~』と言われました。そうなのか?そうなんだ!私ってマメやったんや!!と気をよくして、しつけ教室から帰ってきてから、ラッキョウの続きをして、昼ご飯の冷麺を作って、晩ご飯に大豆とちりめんじゃこの煮物、トマトのマリネ、ジャガイモとツナを煮たもの(肉じゃが風)、豚の焼肉を作りました。作りだめしたので、何日か作らなくてすみます。その合間に掃除と洗濯をしましたが、ほとんど一日台所に立っていたので、仕事をしている日より足がむくみました。

ラッキョウは初めて漬けるので、ラッキョウにも良いものの選び方があるのだな~とネットで勉強しました。来年からもうちょっと賢く買おうと思います。
そして何も考えずに土ラッキョウと酢を買ってきた私は、砂糖とか、買い忘れた物に気が付きました。もう一度買いに行くには面倒だし・・・
そんな訳で、ラッキョウのはちみつ漬けを作りました。
20070610223557.jpg
味が漬かって食べられるようになるのが楽しみですで、いつ食べられるようになるんでしょうか?どなたか知りませんか?

ここまで書いていて、今日私はマメや!と思っていたのに、何日かまとめて記事にする私って、やっぱりマメじゃないと実感しました・・・

富士五湖周遊記 山中湖畔で遊ぶ♪ 前編

朝起きて、散歩に行ってトイレを済ませて、朝ごはんをあげました。
20070606222431.jpg
やっぱり待たされる子桃。
そして私たちの朝食です。
20070606222605.jpg
パンは三種類あって、コーヒーや紅茶のおかわりがあって、私たちにはちょうど良い量でした。
そして向かいのテーブルの方の犬です。
20070606223126.jpg
サモエドのラスター君です。
大人しくて、真っ白で、ふかふかです。大型犬好きな私は、メロメロに(死語)なりました。でも子桃は嫌がっていました。何にもされてもいないのに・・・

その後部屋の片付けやマッタリしていると、チェックアウトの時間になりました。宿の人に聞いてみると、チェックアウト後でも車を止めていてもいいし、ウッドデッキにある犬のお風呂を使ってもいいという話なので、山中湖まで散歩に出かけました。
20070606223433.jpg
少し曇っていて富士山がはっきり見えないのが残念でした。
ここは遠浅の湖だそうです。飼い主さんが水に入る準備をしていなくて、自分からは水に入らないコウちゃんのために、コウちゃんのリード子桃の首輪に付けてみることにしました。これで子桃が水の中までコウちゃんを連れて行ってくれるはずです。
リードをはずすと勢いよく走って行く子桃・・・
20070606224518.jpg
あれ

20070606224541.jpg
あれれ
子桃は水に入りたいのに、なぜか入れませんコウちゃんそんなに嫌なの?このままでは子桃のストレスになりそうなので、開放してあげました。

そうするとのびのび走り回っていました。
20070606225126.jpg
遠浅で、走っているのか、泳いでいるのか分からない子桃。
20070606225255.jpg
躍動感あふれる写真でしょう?跳ね馬のようです。

ちょっと大き目の棒で、棒投げをして遊びました。
20070606225535.jpg
大きい棒ですが、頑張っています。

散々泳いで、ちょっとづつ移動していると、この時期に八重桜が満開なところがありました。せっかくなので、写真を撮りました。
20070606230030.jpg
びちゃびちゃな子桃を、手の力だけで抱いている私です。頑張っています

そしてお土産屋さんにたどり着き、ワインやご当地グッズを買って、車のあるラムールノアに戻りました。ドロドロになった犬達を今からお風呂に入れます。順番待ちでマッタリしている子桃。
20070606230823.jpg
これからシャンプーされることも知らずに・・・

犬用のお風呂と、乾かす台です。
20070606231020.jpg

20070606231045.jpg
すごく使いやすそう

順番がきて、子桃の番です。
20070606231353.jpg
浴槽に入れられて不安そうな子桃。
あなたの不安は的中で・す・か・ら~
濡らして、洗いました。
20070606231647.jpg
ぬれた子桃の顔はバンビに似ているそうです。(コウちゃんの飼い主さん談)

家ではタオルで拭くだけですが、施設が整っているので、ドライヤーもかけました。
20070606232141.jpg
ピカピカです

シャンプーもしたし、散々施設を使わせてもらった宿を後にしました。
どうもお世話になりました

続きはまた後日です。

潮干狩り

先日の記事では暗い話を書いてしまいましたが、たくさんのコメントありがとうございました。未だに思うところはありますが、私はSの事を忘れないようにしようと思います。

昨日は毎年恒例の潮干狩りに行ってきました。今日は晴の予報だったのに、曇ってます。所により雨が降るかも・・・と言う今日の予報です。
10時前にはたどり着き、現地で友達と合流しました。まずは子桃を連れて海にGO
水が冷たいしかもまだ潮が引いていないので、深い
そんな中でもやっぱり子桃は・・・
20070604234144.jpg
走ってきたそのまま海に突入して、楽しそうに泳いでました。こんな時でもカメラ目線な子桃です。
その時の海岸の様子です。
20070604234506.jpg
日は照っていないし、水は冷たいのにびちゃびちゃになりながら貝を採っている人達。皆で感心していましたが、相当寒いと思います。昼頃から潮が引いてくる予定なので、それまでは散歩とかしてマッタリしていました。
20070604235158.jpg
私たちの基地です。お昼ごはんはバーベキューの予定です

20070604235221.jpg
子供達&飼い主さんに埋められるコウちゃん。ちょっと迷惑そう?

20070604235239.jpg
テント越しに子供達が食べているお菓子を、よだれをたらしながら見ている子桃。
この後子供達が落としたお菓子を、つながれているにもかかわらず、必死で首を伸ばしてテントの下から食べているのを目撃しました。
20070604235256.jpg
これは再現写真です。イッパイイッパイ伸び切っていました。
ちょっと岩を積み上げた防波堤のようなところに散歩に行きました。
20070604235317.jpg
防波堤の上から勝手に下りて泳ぎたそうな子桃。フナ虫を追いかけていたので、そのせいかもしれませんが・・・

潮も引いてきたので、アサリ採りに向かいました。
私はいつも必死に採ってしまうので、毎年ひどい筋肉痛に見舞われます。特に一昨年はひどくて、身動きが取れないほどでした。去年からちょっと用心してほどほどにしています。今年もぼちぼち採ろうと思っていました。
今年は去年より撒く量が多るのか、アサリを撒く人が不精なせいか分かりませんが、一箇所見つけると面白いように採れました。ハマグリも去年より多いような気がしました。
そうして採っていると、銀色のハマグリを見つけました
今日はその潮干狩り場の宝探しデーだったのです一気にテンションが上がって、ウキウキ、ランランです。水色のホタテの貝殻を見つけた子供と景品交換に行きました。なんと私の銀色は2等です。扇風機とオーブントースターとバーベキュ-コンロとイステーブルセットの中から好きなものを選べます。バーベキューコンロにしました。今使っているのは2~3人用ですが、これは4~5人用で、ちょっと大きめです。ちなみに水色は5等で、ジュースでした。その子供はちょっと納得いかなさそうでしたが・・・

お昼ご飯に焼きそばやお肉を食べて、もう一度採りに行きました。私に付いてきた子供に、潮干狩りの極意を教えてりると、今度は水色のハマグリを見つけました。これは子供達にあげました。そうこうしてるうちに帰る時間です。後ろ髪を引かれながらも、帰りました。

家に着いてへとへとですが、アサリの塩出しをさせる準備をしました。
20070605002653.jpg
塩水を作る方法もありますが、綺麗な海水を持ち帰るのが一番いいです。暗いところに置いておきます。
その後疲れの限界で、寝てしまいました。夜の9時ごろに起きて、ドロドロの私と子桃はお風呂に入り、早々に寝てしまいました。

そして今日は土曜日に一日仕事だったので休みでした。朝、起きようと思ったら、体が起き上がりません。筋肉痛で、指一本動かすのにも体が悲鳴を上げていました。仕方が無いので、ゴロゴロしていて昼に起きだし、昨日のアサリでボンゴレを作りました。
20070605003747.jpg
辛いものが食べられない私は鷹のツメ抜きです。そんなのボンゴレじゃないと思われる方もいるかもしれませんが・・・

昼からはずっと寝ていました。体がよっぽど疲れていたのでしょうか?夕方に起きだした時にはちょっと筋肉痛もマシになっていました。ですが歩き方はペンギン歩きで、ちょっとかがむにもいつもの倍かかりました。でも晩ご飯の支度をしなくては・・・
今日は貝尽くしです。
20070605003625.jpg
ハマグリの潮汁です。三つ葉が無かったので、大葉をのせてみました。

20070605003604.jpg
大量のアサリの酒蒸しです。こんなにあっても食べきれないので、このほとんどのアサリをむき身にしてリゾットに使いました。
20070605003646.jpg
酒蒸しの出汁とアサリで作った洋風リゾットです。これは子桃のご飯ではありません今日のメニューでは野菜が無いので、トマトと小松菜を入れてみました。最後に溶き玉子を入れて出来た!と思った瞬間になべの横にアサリのむき身が置きっぱなしで、入れるのを忘れていた私・・・orz
慌てて入れてかき混ぜたので、玉子のいい感じが台無しでした。子桃のご飯もこんな感じのアサリのリゾットでした。
今日はご飯を白ワインと一緒に食べました。なんだかセレブな気分でした。

あんなに控えめに潮干狩りをしたのに、何でこんなに筋肉痛なんでしょうね。運動不足なのか・・・それとも年ですか!?
でも次の日に筋肉痛と言う事は、まだまだ大丈夫かな??

犬を飼うって・・・

今週、ちょっとショックな出来事があって、未だに私の気持ちはもやもやし続けています。今日はその話を気持ちの整理のためにも書きたいと思います。

最近、何年も付き合いのある友人カップルが別れることになったのです。ちょうど子桃を飼う1年ぐらい前から同居を始めて、その家でシェルティー(以下S)を飼い始めました。彼氏(以下K)がペットショップで目が合って、ビビッときたそうです。いつもKは『俺の犬や』と言っていましたが、世話をしているのは彼女と彼女の家族でした。そんな状態で別れたらSはちゃんと世話してもらえるのかな?散歩も連れて行ってもらえるんだろうか?と私は気になっていました。

Kとはこのところ音信不通で、彼女の方とは時々メールのやり取りをしていたので、『Sのことが心配だ』とメールすると、『SはKの犬なので、何の権利もないし、分からない』と返事が来ました。確かにそのとおりなので、気にはしていましたがそのままになっていました。

先日とうとう彼女から家を出たと連絡があって『昨日KはSを誰かにあげたみたい』と教えてくれました。私はKに飼われているよりもその方がSには幸せかもね・・・と返事をしました。そしてその後、別の友達の誕生日会に出かけました。その会で彼らのことを話していると、友達から『KはSを、誰ももらってくれる人がいないから、捨てに行くと言っていたよ』と聞きました。びっくりして私は『でもさっき彼女からメールで昨日誰かにあげたみたいって聞いたよ・・・』と話をすると、別の友人に『昨日の夜どこかの山に捨ててきたんちゃう?』と言われました。

すごくショックで、信じられませんでした。その話を聞いた後は、頭の中がぐるぐるしてお酒を飲んでも酔えませんでした。もともと今週は早出なので、長居をするつもりはなかったのですが、早々に家に帰ってしまいました。

私のSの今後はシェルティーなのに手入れしてもらえなくて、毛玉がたくさんできて臭くなるんだろうな~とか、散歩にも行かなくてつなぎっぱなしになるのかな~とか想像していました。お金の無い人ではないので、きっとご飯はちゃんともらえるはずだとか、別れた後は寂しくて意外にきちんと世話してもらえるかも何てことも思ったりもしていました。まさか捨ててしまうなんて選択肢があるとは思ってもみませんでした。

ネットであちこち見ていると、引越しの時にいらないゴミと一緒に犬を捨てる人《新しい家には古い犬(年老いた犬)は似合わない》がいるとか、年末の大掃除のゴミの時に、犬を箱に入れて捨てる人がよくいるとかの記事を目にしたことがあります。まさか、自分の友人がゴミのように犬を捨てる人だとは思いもしませんでした。どうしてそんなことになったのか・・・
本気で里親を探したのかな?捨てるって事は死んでもいいと思ってるのかな?Sのことが嫌いだったのかな?でもそんなそぶりは無かったけど・・・?でも嫌いでもなきゃ捨てたりしないのでは?まさかSは物と一緒なのかな?なんて事を気がついたら考えています。

そしてその日は朝から雨でした。昨日の夜に捨てられたとしたら、食べ物もなく、飼い主のいない知らない場所で、雨でびちゃびちゃになって震えてるんじゃないだろうか?想像すると涙が出てきます。かと言って1匹しか飼ってはいけない家に住んでいるので、私が引き取ることも出来なかったでしょう。でも少しなら里親探しの手伝いが出来たのでは・・・

この1週間ほどそんなことばかり考えていました。そしてはっきり言えることは、Kとはもう友達としてやっていけないという事です。無理です。Kを見るとSを思い出してしまうでしょう。そして可能性は低いですが、捨てた話が全くのデマでSがどこかで幸せに暮らしてるのを願っています。

今日は殺伐とした話でしたが、これで終わると後味が悪いので、ちょっといい話(動画)を紹介します。
奇跡の母子犬

この話の影にたくさんの捨てられる犬や、処分される犬がいるのを忘れないようにしようと思います。

Top

HOME

こももん

Author:こももん
子桃
ウェルシュコーギー・ペンブローク
2004.8.22♀
人と食が大好き!!

飼い主
こももん
19・・.2.3
ぐうたら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。